Analysis of the (N,xN') reactions by quantum molecular dynamics plus statistical decay model
量子分子動力学と統計崩壊模型による核反応の統一的記述
仁井田 浩二*; 千葉 敏; 丸山 敏毅; 丸山 智幸*; 高田 弘; 深堀 智生; 中原 康明; 岩本 昭
Niita, Koji*; Chiba, Satoshi; Maruyama, Toshiki; Maruyama, Tomoyuki*; Takada, Hiroshi; Fukahori, Tokio; Nakahara, Yasuaki; Iwamoto, Akira
QMD(量子分子動力学)と統計模型の結合により、様々な核反応を統一的に記述する模型を提案する。この模型の基礎的定式と、核子入射核反応の計算結果が報告される。この模型により、入射エネルギーが100MeVから3GeVの(N,xN')型の核反応が、一定のパラメータセットを用いて非常に良く再現される。複合核反応、前平衡反応、スポーレーション反応の3つが、この模型により統一的に記述できる。
no abstracts in English
使用言語 : English
掲載資料名 : Physical Review C
: 52
: 5
ページ数 : p.2620 - 2635
発行年月 : 1995/11
出版社名 : American Physical Society
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : QMD; 統計模型; 複合核反応; 前平衡反応; スポーレーション
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : A19940475
抄録集掲載番号 : 240028
論文投稿番号 : 13599
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
InCites™
パーセンタイル:0.61
分野:Physics, Nuclear
Altmetrics
Add This