Electrochemical behavior of actinides and actinide nitrides in LiCl-KCl eutectic melts
LiCl-KCl共晶塩中におけるアクチノイド金属及び窒化物の電気化学的挙動
白井 理*; 山名 元*; 荒井 康夫
Shirai, Osamu*; Yamana, Hajimu*; Arai, Yasuo
ウラン,ネプツニウム,プルトニウムの金属及び窒化物のLiCl-KCl共晶塩中の電気化学的挙動を、固体電極(Mo)並びに液体電極(Cd, Bi)を用いて調べた。金属の3価/0価の平衡電位は、液体電極上ではアクチノイド金属の活量が低下するために、固体電極の場合よりも正側にシフトした。また、窒化物の平衡電位も、窒化物の生成自由エネルギーにほぼ相当する電位分だけ、正側にシフトした。これらの挙動をアクチノイド系列と希土類系列について比較して議論した。
no abstracts in English
使用言語 : English
掲載資料名 : Journal of Alloys and Compounds
: 408-412
:
ページ数 : p.1267 - 1273
発行年月 : 2006/02
出版社名 : Elsevier
発表会議名 : Rare Earths '04
開催年月 : 2004/11
開催都市 : Nara
開催国 : Japan
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : 酸化還元電位; 塩化物溶融塩; 窒化物燃料; 固体電極; 液体電極; 電気化学測定; 乾式再処理
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 : 京都大学原子炉実験所
 
登録番号 : B20040848
抄録集掲載番号 : 34000483
論文投稿番号 : 602
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
InCites™
パーセンタイル:16.41
分野:Chemistry, Physical
Altmetrics
Add This