Vaporization behaviour of Pu-Cd intermetallic compounds
Pu-Cd金属間化合物の蒸発挙動
中島 邦久; 中園 祥央; 荒井 康夫
Nakajima, Kunihisa; Nakazono, Yoshihisa; Arai, Yasuo
使用済燃料の乾式再処理工程には、Puを回収するためのCd蒸留プロセスがある。この蒸留プロセスのふるまいを理解するために、PuCd$$_{2}$$+PuCd$$_{4}$$及びPuCd$$_{4}$$+PuCd$$_{6}$$サンプルを調製しクヌーセンセルとを組合せた質量分析計を用いてこれら金属間化合物上のCd(g)の蒸気圧測定を行った。また、得られた平衡蒸気圧からPuCd$$_{2}$$及びPuCd$$_{4}$$の熱力学的諸量を評価した。
A pyrochemical process for the metallurgical treatment of the spent nuclear fuels contains the Cd-distillation step, where Pu is recovered as a residue. For understanding this Cd-ditillation behavior the samples of PuCd$$_{2}$$+PuCd$$_{4}$$ and PuCd$$_{4}$$+PuCd$$_{6}$$ were prepared and Knudsen-cell mass-spectrometric measurements were carried out to determine the vapour pressures of Cd(g) over these samples. Further,the thermodynamic quantities of PuCd$$_{2}$$ and PuCd$$_{4}$$ were evaluated from these vapour pressures.
使用言語 : English
掲載資料名 : Recent Advances in Actinide Science
:
:
ページ数 : p.448 - 450
発行年月 : 2006/06
出版社名 : RSC Publishing
発表会議名 : International Conference on Actinides 2005
開催年月 : 2005/07
開催都市 : Manchester
開催国 : U. K.
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : Plutonium; Cadmium; Knudsen Cell; Vaporization Behavior; Intermetallic Compounds
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : B20050041
抄録集掲載番号 : 34001259
論文投稿番号 : 1432
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This