Properties of minor actinide compounds relevant to nuclear fuel technology
核燃料技術にかかわるマイナーアクチノイド化合物の物性
湊 和生; 高野 公秀; 西 剛史; 伊藤 昭憲; 赤堀 光雄
Minato, Kazuo; Takano, Masahide; Nishi, Tsuyoshi; Ito, Akinori; Akabori, Mitsuo
高レベル廃棄物の放射性毒性を低減し、地層処分場を有効に使用するために、将来の燃料サイクルの選択肢として、プルトニウムばかりでなくマイナーアクチノイド(MA)もリサイクルすることが考えられている。MA含有燃料の研究開発のために、新しい不活性雰囲気の実験設備を整備し、MA窒化物,MA酸化物の熱物性を測定した。MA窒化物は炭素熱還元法によりMA酸化物から調製した。格子定数及びその熱膨張を高温X線回折により測定し、熱拡散率をレーザフラッシュ法により測定した。
To reduce the radiotoxicity of the high-level waste and to use the repository efficiently, recycling of minor actinides (MA: Np, Am, Cm) as well as plutonium is an option for the future nuclear fuel cycle. For MA-bearing fuel development, new facilities with inert atmosphere were installed and the thermal properties of minor actinide compounds, especially nitrides and oxides, were measured. Minor actinide nitrides were prepared by carbothermic reduction of the oxides. Lattice parameter and its thermal expansion were measured by high-temperature X-ray diffraction, and thermal diffusivity by laser flash method.
使用言語 : English
掲載資料名 : Recent Advances in Actinide Science
:
:
ページ数 : p.317 - 322
発行年月 : 2006/06
出版社名 : RSC Publishing
発表会議名 : International Conference on Actinides 2005
開催年月 : 2005/07
開催都市 : Manchester
開催国 : U. K.
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : Minor Actinide; Fuel; Thermal Property; Nitride; Oxide; Lattice Parameter; Thermal Diffusivity
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 : 日本原子力発電文部科学省
 
登録番号 : B20050555
抄録集掲載番号 : 34001148
論文投稿番号 : 1314
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This