検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~  年

岩石のクリープ挙動に及ぼす応力履歴の影響

Effect of stress history on creep behavior of rock

羽柴 公博; 松井 裕哉; 佐藤 稔紀; 瀬野 康弘

Hashiba, Kimihiro; Matsui, Hiroya; Sato, Toshinori; Seno, Yasuhiro

地下構造物の長期的な挙動と安定性を評価するには、岩石の時間依存性挙動の解明が重要である。しかし、岩石の時間依存性や粘弾性的性質に関する研究成果は数多く報告されているものの、時間依存性に及ぼす応力履歴の影響に関する知見は少ない。そこで本研究では、凝灰岩と珪質岩を用いて多段階クリープ試験を行った。第1段階と第2段階のクリープ応力や第1段階のクリープ継続時間を種々変化させて、クリープ挙動に及ぼす応力履歴の影響を検討した。その結果、第1段階のクリープの影響により、第2段階の初期クリープ歪速度が小さくなる場合があることがわかった。さらに、第1段階と第2段階のクリープ応力の差が小さく、第1段階のクリープ継続時間が長いほど、第2段階に及ぼす応力履歴の影響が大きくなることがわかった。凝灰岩と珪質岩の試験結果を比較したところ、珪質岩の方が、クリープ挙動に及ぼす応力履歴の影響の程度が大きいことがわかった。

In this study, multi-stage creep tests were conducted with tuff and siliceous rock. The creep stresses of each stage and the duration of the first stage were variable, and the effect of the stress history on creep behavior was examined. It was found that the primary creep strain rate might be decreased by the stress history. In particular, the effect of the stress history was notable after the first stage with the large creep stress and the long duration. It was also found that the effect of the stress history of siliceous rock was larger than that of tuff.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.