Progress of nitride fuel cycle research for transmutation of minor actinides
マイナーアクチニド核変換のための窒化物燃料サイクルに関する研究の進展
荒井 康夫; 赤堀 光雄; 湊 和生
Arai, Yasuo; Akabori, Mitsuo; Minato, Kazuo
原子力機構が進めているマイナーアクチニド核変換を目的とした窒化物燃料サイクルに関する最近の研究の進展を紹介する。炭素熱還元法によるネプツニウム,アメリシウム及びキュリウムを含む多元系マイナーアクチニド窒化物固溶体の調製、それらの焼結ペレットの調製、希釈材としてZrNやTiNを含有した窒化物の調製を行っている。ウランの代わりに希釈材を添加した(Pu,Zr)N及びPuN+TiNペレットを含有した燃料ピンをJMTRで照射して、照射後試験から基本的な燃料挙動を把握した。窒化物燃料の乾式再処理に関しては、(Pu,Zr)N及びPuN+TiNの溶融塩電解挙動を明らかにしたほか、液体Cd陰極に回収したアメリシウムを蒸留窒化法により窒化物に転換した。これら一連の研究により、実験室規模ながらマイナーアクチニド核変換用窒化物燃料サイクルの成立性に見通しを得た。
no abstracts in English
使用言語 : English
掲載資料名 : Proceedings of International Conference on Advanced Nuclear Fuel Cycles and Systems (Global 2007) (CD-ROM)
:
:
ページ数 : p.980 - 988
発行年月 : 2007/09
出版社名 :
発表会議名 : International Conference on Advanced Nuclear Fuel Cycles and Systems (GLOBAL 2007)
開催年月 : 2007/09
開催都市 : Boise
開催国 : U. S. A.
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : no keyword
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 : 文部科学省
 
登録番号 : BB20071039
抄録集掲載番号 : 36000413
論文投稿番号 : 3748
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This