Oxygen potential measurement of americium oxide by electromotive force method
起電力法によるAmO$$_{2-x}$$の酸素ポテンシャル測定
音部 治幹; 赤堀 光雄; 湊 和生
Otobe, Haruyoshi; Akabori, Mitsuo; Minato, Kazuo
AmO$$_{2-x}$$の酸素ポテンシャルを起電力法によって、${it x}$は0.1から0.5まで、温度は1000から1333Kまでの範囲で測定した。その酸素ポテンシャルは、1333Kでは${it x}$=0.01のときに-19.83kJ/mol、${it x}$=0.485のときに-319.1kJ/molであり、CeO$$_{2-x}$$の酸素ポテンシャルよりも、同じ${it x}$の場合に約200kJ/molだけ高かった。酸素ポテンシャルの組成(${it x}$)や温度依存性からAm-O系の相図を試作した。その相図には、中間相Am$$_{7}$$O$$_{12}$$とAm$$_{9}$$O$$_{16}$$の存在が示された。
The oxygen potentials of AmO$$_{2-x}$$ were measured in the ${it x}$ range of 0.01 to 0.5 and the temperature range of 1000 to 1333 K by the electromotive force (EMF) method. The oxygen potentials at 1333 K were -19.83 kJ/mol for ${it x}$=0.01 and -319.1 kJ/mol for ${it x}$=0.485, which were higher than those of CeO$$_{2-x}$$ by approximately 200 kJ/mol for the corresponding ${it x}$ values. From the dependence of the oxygen potentials on ${it x}$ and temperature, a tentative phase diagram of Am-O system was proposed, which suggested the presence of the intermediate phases of Am$$_{7}$$O$$_{12}$$ and Am$$_{9}$$O$$_{16}$$ in the Am-O system.
使用言語 : English
掲載資料名 : Journal of the American Ceramic Society
: 91
: 6
ページ数 : p.1981 - 1985
発行年月 : 2008/06
出版社名 : Wiley
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : no keyword
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
: Am含有酸化物燃料の熱的挙動変化を探る; 不定比組成Am酸化物の熱力学的性質を解明[/]
受委託・共同研究相手機関 : 日本原子力発電東京電力東北電力
 
登録番号 : AA20070618
抄録集掲載番号 : 36001086
論文投稿番号 : 4403
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
InCites™
パーセンタイル:20.43
分野:Materials Science, Ceramics
Altmetrics
Add This