Nitridation of U and Pu recovered in liquid Cd cathode by molten salt electrorefining of (U,Pu)N
(U,Pu)Nの電解精製によって液体Cd陰極中に回収したU及びPuの再窒化挙動
佐藤 匠; 岩井 孝; 荒井 康夫
Sato, Takumi; Iwai, Takashi; Arai, Yasuo
本研究では、窒化物燃料の乾式再処理技術開発に資するため、(U,Pu)Nの電解精製によって得られたU-Pu-Cd合金の再窒化試験を実施し、回収粉を原料として(U,Pu)Nペレットを調製した。Ag/AgCl参照電極に対して-0.60V$$sim$$-0.55Vの陽極電位で定電流電解を行った結果、U及びPuは液体Cd陰極中に回収された。得られたU-Pu-Cd合金を窒素気流中、700$$^{circ}$$Cで10時間加熱することで、(U,Pu)Nに転換した。さらに、この(U,Pu)N粉末を原料として理論密度に対して約84%の(U,Pu)Nペレットを調製することに成功した。
no abstracts in English
使用言語 : English
掲載資料名 : Proceedings of International Conference on Advanced Nuclear Fuel Cycle; Sustainable Options & Industrial Perspectives (Global 2009) (CD-ROM)
:
:
ページ数 : p.1278 - 1286
発行年月 : 2009/09
出版社名 :
発表会議名 : International Conference on Advanced Nuclear Fuel Cycle; Sustainable Options & Industrial Perspectives (Global 2009)
開催年月 : 2009/09
開催都市 : Paris
開催国 : France
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : no keyword
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : BB20090022
抄録集掲載番号 : 37001434
論文投稿番号 : 6452
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This