検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Proceedings of the International Workshop on Iron Related High-T$$_{rm c}$$ Superconductors (IRiSes 2009); January 25, 2009, Center for Computational Science & e-System, Japan Atomic Energy Agency, Higashi-Ueno, Tokyo, Japan

鉄系高温超伝導体に関する国際ワークショップ講演集; 2009年1月25日:日本原子力研究開発機構システム計算科学センター東京都台東区東上野

社本 真一

Shamoto, Shinichi

2009年1月25日に日本原子力研究開発機構システム計算科学センターにおいて、おもに科学技術振興機構(JST)研究領域「新規材料による高温超伝導基盤技術」から支援を受け、鉄系高温超伝導体に関する国際ワークショップが開催された。本ワークショップは、鉄系高温超伝導体の機構解明を目的としたもので、一部、物質・材料研究機構,理化学研究所及び日本原子力研究開発機構の三機関で締結された「量子ビームテクノロジーの先導的研究開発に関する研究協力協定」(以下、「三機関連携協定」)に基づいて行われた。本報告書は本研究会の講演要旨及び講演で使用された発表資料を収録したものである。

The 1st workshop of the International Workshop on Iron Related High-T$$_{rm c}$$ Superconductors (IRiSes 2009) was held on January 25, 2009 at Center for Computational Science and e-Systems, Japan Atomic Energy Agency mainly under sponsorship of Transformative Research-Project on Iron Pnictides (TRIP) of Japan Science and Technology Agency (JST). This workshop is aimed to reveal the mechanism of iron related high-Tc superconductivity partly on the basis of the NIMS-RIKEN-JAEA Cooperative Research Program on Quantum Beam Science and Technology. This report includes abstracts and materials of the presentations in the workshop.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.