検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~  年

プルトニウム取扱用グローブボックス702-Dの解体撤去作業

Scrapping work of glovebox 702-D for plutonium fuels

菊地 啓修; 岩井 孝; 荒井 康夫

Kikuchi, Hironobu; Iwai, Takashi; Arai, Yasuo

日本原子力研究開発機構大洗研究開発センター(旧日本原子力研究所大洗研究所)の燃料研究棟107号室(XMA室)に設置されていた電子線分析装置用のプルトニウム取扱用グローブボックス702-Dは、設置後約30年間使用してきた。老朽化した電子線分析装置を更新するために、当グローブボックスを解体・撤去した。本報告書は、グローブボックス解体撤去作業における、技術的知見,評価及び作業内容をまとめたものである。

Glovebox 702-D for electron probe micro-analysis for plutonium fuels was installed about thirty years ago in the room 107 of Plutonium Fuel Research Facility(PFRF) in Oarai Research Establishment of former Japan Atomic Energy Research Institute(JAERI). The glovebox was scrapped for replacing the old-type electron probe micro-analyzer by a new-type scanning electron microscope. This report summarizes the scrapping work of the glovebox from the technical viewpoints.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.