Measurements of thermal-neutron capture cross-sections for radioactive nuclides
放射性核種の熱中性子捕獲断面積の測定
中村 詔司
Nakamura, Shoji
FP及びMA核種の核変換研究のためには、変換率を見積もるために正確な中性子捕獲断面積データが必要である。しかしながら、報告データ間には食い違いがあり、それは10$$sim$$20%に及ぶ。そのため、食い違いのあるFPとMA核種の中性子捕獲断面積を再測定することとした。本ワークショップでは、JAEAの当該グループが、中性子捕獲断面積測定において今までに得た成果を総括して紹介する。
In the transmutation study of FPs and MAs, the accurate data of neutron capture cross-sections are necessary to evaluate reaction rates. However, there are discrepancies among the reported data for the thermal-neutron capture cross-sections for those nuclides. The discrepancies reach to 10$$sim$$20%. Therefore, our concern was focused to re-measure the cross-sections of those FPs and MAs. In this workshop, JAEA's activities for the neutron capture cross-section measurements of FPs and MAs will be presented.
使用言語 : English
掲載資料名 : Proceedings of the Scientific Workshop on Nuclear Data Measurements, Theory and Applications
:
:
ページ数 : p.87 - 92
発行年月 : 2010/07
出版社名 :
発表会議名 : EFNUDAT; Slow and Resonance Neutrons, Scientific Workshop on Nuclear Data Measurements, Theory and Applications
開催年月 : 2009/09
開催都市 : Budapest
開催国 : Hungary
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : no keyword
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : BB20092113
抄録集掲載番号 : 39000436
論文投稿番号 : 8691
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This