Superdeformation in asymmetric $$N$$$$>$$$$Z$$ nucleus $$^{40}$$Ar
非対称$$N$$$$>$$$$Z$$$$^{40}$$Arの超変形
井手口 栄治*; 太田 晋輔*; 森川 恒安*; 大島 真澄; 小泉 光生; 藤 暢輔; 木村 敦; 原田 秀郎; 古高 和禎; 中村 詔司; 北谷 文人; 初川 雄一; 静間 俊行; 菅原 昌彦*; 宮武 宇也; 渡辺 裕*; 平山 賀一*; 大井 万紀人*
Ideguchi, Eiji*; Ota, Shinsuke*; Morikawa, Tsuneyasu*; Oshima, Masumi; Koizumi, Mitsuo; Toh, Yosuke; Kimura, Atsushi; Harada, Hideo; Furutaka, Kazuyoshi; Nakamura, Shoji; Kitatani, Fumito; Hatsukawa, Yuichi; Shizuma, Toshiyuki; Sugawara, Masahiko*; Miyatake, Hiroari; Watanabe, Yutaka*; Hirayama, Yoshikazu*; Oi, Makito*
タンデム加速器からの70MeV $$^{18}$$Oビームを$$^{26}$$Mgターゲットに照射し、$$^{40}$$Arの高励起状態を生成した。多重$$gamma$$線検出装置GEMINI-IIを用いて多重$$gamma$$線測定を行い、$$^{40}$$Arにおいて2$$^+$$から12$$^+$$までの5本の$$gamma$$線遷移からなる回転バンドを発見した。得られた遷移四重極モーメント1.45$$pm$$0.15ebはこのバンドが超変形(長軸と短軸の比が2:1に近いラグビーボール型変形)を有することを示唆した。cranked Hartee Fock Bogoliubov計算により、このバンドの性質を調べ、多粒子,多空孔配位であることを確かめた。
A rotational band with five $$gamma$$-ray transitions ranging from 2$$^+$$ to 12$$^+$$ states was identified in $$^{40}$$Ar. The deduced transition quadrupole moment of 1.45 $$pm$$0.15 eb indicates that the band has a superdeformed shape. The nature of the band is revealed by cranked Hartee Fock Bogoliubov calculations and a multiparticle-multihole configuration is assigned to the band.
使用言語 : English
掲載資料名 : Physics Letters B
: 686
: 1
ページ数 : p.18 - 22
発行年月 : 2010/03
出版社名 : Elsevier Science Bv
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : no keyword
使用施設 :
広報プレスリリース : 40Ar(アルゴン-40)の超変形状態観測に世界で初めて成功; 中性子過剰な原子核での異常変形状態の発生メカニズム解明に迫る
Discovery of superdeformed shape in 40Ar; Approaching to the origin of anomalous deformation in neutron-rich nuclei
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 : 高エネルギー加速器研究機構東京大学九州大学千葉工業大学
 
登録番号 : AA20090985
抄録集掲載番号 : 38001515
論文投稿番号 : 8179
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
InCites™
パーセンタイル:18.02
分野:Astronomy & Astrophysics
Altmetrics
Add This