Updated nuclear data of lanthanoids in fission products for JENDL-4.0
JENDL-4.0での核分裂生成物であるランタノイド核種の最新核データ
岩本 信之
Iwamoto, Nobuyuki
JENDL-4.0を開発するために核データ評価計算を行った。核分裂生成物であるランタノイド核種の核データ評価を20MeVまでの連続領域において二つのパートに分けて実施した。まずはじめに、チャンネル結合光学モデル計算を行い、ターゲットに対する全断面積,弾性散乱角度分布を評価することにより中性子透過係数を得た。次に、その透過係数を用いて核反応モデルにより核反応断面積を計算し、非弾性散乱断面積やその他の反応断面積が測定値と矛盾しないように評価した。その結果、反応断面積,角度分布,放出粒子や光子の二重微分断面積が測定値をよく再現する核データを得た。
The nuclear data evaluation was performed to develop the Japanese Evaluated Nuclear Data Library, JENDL-4.0, which was released on early 2010. The evaluation of fission products (e.g., Nd-Dy of lanthanoid elements) in the smooth region up to 20MeV was carried out by dividing the procedure into two parts. First, the coupled-channels optical model calculations were done to obtain the neutron transmission coefficients for target nuclides. Second, the reaction cross sections were calculated by using nuclear reaction model. The reaction cross sections for total, elastic, and inelastic scattering cross sections, and the other reaction cross sections whose channels are open were evaluated to reproduce measured cross sections. It is found that the presently obtained reaction cross sections, angular distributions and double differential cross sections of emitted particles and photons were well consistent with experimental data.
使用言語 : English
掲載資料名 : Journal of the Korean Physical Society
: 59
: 2
ページ数 : p.963 - 966
発行年月 : 2011/08
出版社名 : Springer
発表会議名 : International Conference on Nuclear Data for Science and Technology (ND 2010)
開催年月 : 2010/04
開催都市 : Jeju
開催国 : Korea
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : no keyword
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : BB20100074
抄録集掲載番号 : 39001252
論文投稿番号 : 9517
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
InCites™
パーセンタイル:74.03
分野:Physics, Multidisciplinary
Altmetrics
Add This