A Phase-field simulation of uranium dendrite growth on the cathode in the electrorefining process
フェイズフィールド法を用いた陰極上での金属ウランのデンドライト電析シミュレーション
澁田 靖*; 鵜浦 誠司*; 佐藤 匠; 柴田 裕樹; 倉田 正輝*; 鈴木 俊夫*
Shibuta, Yasushi*; Unoura, Seiji*; Sato, Takumi; Shibata, Hiroki; Kurata, Masaki*; Suzuki, Toshio*
乾式再処理プロセスの電解精製における溶融塩中からの陰極へのウランの電析について、フェイズフィールド法を用いたシミュレーション計算を行った。金属ウランはデンドライト状に析出するが、ジルコニウムが共存する環境下では樹状部があまり成長しないことが知られている。そこで、ウランの析出形態が変化するジルコニウム濃度のしきい値を電流密度の関数として評価し、そのしきい値は電流密度が低くなるほど大きくなることを明らかにした。
The uranium dendrite growth on cathode during pyroprocessing of uranium is investigated using a novel phase-field model, in which electrodeposition of uranium and zirconium from molten-salt is taken into account. The threshold concentration of zirconium in molten salt demarcating the dendritic and planar growth is then estimated as a function of the current density. Moreover, growth process of both the dendritic and planar electrodeposits has been demonstrated by way of varying the mobility of the phase field, which consists of the effect of attachment kinetics and diffusion.
使用言語 : English
掲載資料名 : Journal of Nuclear Materials
: 414
: 2
ページ数 : p.114 - 119
発行年月 : 2011/07
出版社名 : Elsevier
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : no keyword
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : AA20100790
抄録集掲載番号 :
論文投稿番号 : 11724
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
InCites™
パーセンタイル:34.84
分野:Materials Science, Multidisciplinary
Altmetrics
Add This