Application of multiple prompt $$gamma$$-ray analysis (MPGA) to geochemical and cosmochemical samples
地球化学及び宇宙化学試料への多重即発$$gamma$$線分析の適用
大浦 泰嗣*; 渡部 良*; 海老原 充*; 村上 幸弘*; 藤 暢輔; 木村 敦; 小泉 光生; 古高 和禎; 大島 真澄; 原 かおる; 金 政浩; 中村 詔司; 原田 秀郎 
Oura, Yasuji*; Watanabe, Ryo*; Ebihara, Mitsuru*; Murakami, Yukihiro*; Toh, Yosuke; Kimura, Atsushi; Koizumi, Mitsuo; Furutaka, Kazuyoshi; Oshima, Masumi; Hara, Kaoru; Kin, Tadahiro; Nakamura, Shoji; Harada, Hideo
多重即発$$gamma$$線分析(MPGA)を地球化学及び宇宙化学試料に適用し、シグナルノイズ比(S/N),感度,検出限界に関する分析能力を評価した。MPGA装置による測定で得られたS/NはJRR3における通常の即発$$gamma$$線分析(PGAA)に比べて大きい値が得られた。幾つかの元素に関して、そのS/Nは10倍以上も改善していた。また、PGAAで検出されない元素も幾つかMPGAで検出された。今回の実験では地球化学及び宇宙化学試料に含まれる主成分元素と中性子捕獲反応断面積が大きい微量元素の濃度がMPGAによって精度よく決定された。最適化と改良によってさらに多くの微量元素に適用できると期待される。
We applied multiple prompt $$gamma$$-ray analysis (MPGA) method to geochemical and cosmochemical samples to evaluate its analytical performance on signal to noise (S/N) ratio, sensitivity, and detection limit. The S/N ratio measured by MPGA system was larger than that by normal prompt $$gamma$$ ray activation analysis (PGAA) at JRR3. For some elements, the S/N ratio was improved more than ten times. Several elements that are not detected by PGAA were detected by MPGA. In the present experiment, concentrations of major elements and trace elements with high neutron capture cross section in geochemical and cosmochemical samples were determined accurately by the MPGA system. It is expected that it will determine a lot of trace elements after appropriate adjustments and modifications.
使用言語 : English
掲載資料名 : Journal of Radioanalytical and Nuclear Chemistry
: 291
: 2
ページ数 : p.335 - 339
発行年月 : 2012/02
出版社名 : Springer
発表会議名 : 13th International Conference on Modern Trends in Activation Analysis (MTAA-13)
開催年月 : 2011/03
開催都市 : College Station
開催国 : U. S. A.
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : no keyword
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 : 福井大学首都大学東京
 
登録番号 : BB20111268
抄録集掲載番号 : 41000143
論文投稿番号 : 11738
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
InCites™
パーセンタイル:79.48
分野:Chemistry, Analytical
Altmetrics
Add This