Status of international cooperation in nuclear technology on testing/research reactors between JAEA and INP-NNC
JAEAとINP-NNC間の試験研究炉に関する原子力技術の国際共同研究の現状
河村 弘; Chakrov, P.*; 土谷 邦彦; Gizatulin, S.*; 竹本 紀之; Chakrova, Y.*; 木村 明博; Ludmila, C.*; 谷本 政隆; Asset, S.*; 出雲 寛互; Nataliya, R.*
Kawamura, Hiroshi; Chakrov, P.*; Tsuchiya, Kunihiko; Gizatulin, S.*; Takemoto, Noriyuki; Chakrova, Y.*; Kimura, Akihiro; Ludmila, C.*; Tanimoto, Masataka; Asset, S.*; Izumo, Hironobu; Nataliya, R.*
カザフスタン共和国の国立原子力センター(NNC)と日本原子力研究開発機構(JAEA)との原子力科学分野における研究開発協力のための実施取決め(試験研究炉に関する原子力技術)に基づき、4項目の特定協力課題を2009年6月から実施している。4つの特定協力課題は、(1)中性子照射場における計測機器の国際標準化、(2)RI製造に関する照射技術、(3)試験研究炉で使用するベリリウム製反射体の長寿命化、及び(4)シリコン半導体製造に関する技術であり、情報交換、人員派遣及び共同実験を行っている。本報告書は、これら4つの協力課題についてWWR-K炉を用いた照射技術開発の現状と今後の計画についてまとめたものである。
Based on the implementing agreement between National Nuclear Center of the Republic of Kazakhstan (NNC) and the Japan Atomic Energy Agency (JAEA) for the Nuclear Technology on Testing/Research Reactors in the cooperation in Nuclear Energy Research and Development in Nuclear Energy and Technology, four specific topics of cooperation (STC) have been carried out from June, 2009. Four STCs are as follows; (1) STC No.II-1: International Standard of Instrumentation, (2) STC No.II-2: Irradiation Technology of RI Production, (3) STC No.II-3: Lifetime Expansion of Beryllium Reflector, (4) STC No.II-4: Irradiation Technology for NTD-Si. The information exchange, personal exchange and cooperation experiments are carried out under these STCs. The status in the field of nuclear technology on testing/research reactors in the implementing arrangement is summarized, and future plans of these specific topics of cooperation are described in this report.
使用言語 : English
報告書番号 : JAEA-Review 2011-042
ページ数 : 46 Pages
発行年月 : 2012/02
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : no keyword
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 : Institute of Nuclear Physics, National Nuclear Center
 
登録番号 : RV20110042
抄録集掲載番号 : 40000424
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This