検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~  年

Proceedings of the 2011 Symposium on Nuclear Data; November 16-17, 2011, Ricotti, Tokai, Japan

2011年度核データ研究会報告集; 2011年11月16日$$sim$$11月17日,テクノ交流館リコッティー,東海村

原田 秀郎 ; 横山 賢治; 岩本 信之; 中村 詔司; 小浦 寛之 

Harada, Hideo; Yokoyama, Kenji; Iwamoto, Nobuyuki; Nakamura, Shoji; Koura, Hiroyuki

2011年度核データ研究会は、2011年11月16日から17日にかけて、東海村のテクノ交流館リコッティにて開催された。当研究会は日本原子力学会核データ部会の主催、日本原子力研究開発機構原子力基礎工学研究部門、及び日本原子力学会北関東支部の共催の下、原発事故と事故時解析コード、最新の核データ研究手法やその応用に関するトピックスが、多くの研究者の参加を得て議論された。また、NJOY99とPHITSに関するチュートリアルも行われた。参加総数は97名で、盛況のうちに全日程を終えた。本レポートは、同研究会における講演、及びポスター発表者から提出された34件の報告集である。

The 2011 data symposium on nuclear data, organized by the Nuclear Data Division of Atomic Energy Society of Japan (AESJ) was held at Ricotti, Tokai, on Nov.16 and 17, 2011 in cooperation with Nuclear Science and Engineering Directorate of JAEA and North-Kanto Branch of AESJ. The symposium was devoted for discussions and presentations of current topics in the field of nuclear data such as nuclear accident and accident analysis code, innovative methods on nuclear data theory and measurements, and nuclear data applications, including 2 tutorial talks, NJOY99 and PHITS. Talks as well as posters presented at the symposium aroused lively discussions among 97 participants. This report contains 34 papers submitted from the oral and poster presenters.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.