Electrochemical properties of curium ions in LiCl-KCl eutectic melts
LiCl-KCl溶融塩中におけるキュリウムの電気化学挙動評価
柴田 裕樹; 林 博和; 小山 正史*
Shibata, Hiroki; Hayashi, Hirokazu; Koyama, Tadafumi*
718Kから823KでのLiCl-KCl溶融塩中におけるキュリウムの見かけの標準酸化還元電位を評価した。少量の放射性マイナーアクチノイド試料(1-20mg)で電気化学測定を行うために小型電気化学セルを設計し、ホットセルに設置した。得られたキュリウムの標準酸化還元電位はOsipenkoら(2011)の値と一致し、Martinotら(1975)のデータより低かった。そして、本研究での結果と報告されている標準酸化還元電位との差について議論した。
The electrochemical properties of curium ions in LiCl-KCl eutectic melts were studied in the temperature range from 718 to 823 K. A small electrochemical cell used in the present study was designed for the electrochemical measurement of a small amount (1-20 mg) of the highly radioactive minor actinides contained in molten salts in a hot cell. Our data of apparent standard potentials of Cm$$^{3+}$$/Cm couple are reasonably agreement with Osipenko's data (2011) and are lower than Martinot's data (1975). The validity of the reported apparent standard potentials was discussed.
使用言語 : English
掲載資料名 : Proceedings of 4th Asian Conference on Molten Salt Chemistry and Technology & 44th Symposium on Molten Salt Chemistry, Japan
:
:
ページ数 : p.257 - 263
発行年月 : 2012/09
出版社名 :
発表会議名 : 4th Asian Conference on Molten Salt Chemistry and Technology & 44th Symposium on Molten Salt Chemistry, Japan
開催年月 : 2012/09
開催都市 : Matsushima
開催国 : Japan
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : no keyword
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : BB20121219
抄録集掲載番号 :
論文投稿番号 : 13634
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This