検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~  年

JENDL-4.0 benchmarking for effective delayed neutron fraction with a continuous-energy Monte Carlo code MVP

連続エネルギーモンテカルロコードMVPを用いた実効遅発中性子割合に対するJENDL-4.0ベンチマーク

長家 康展

Nagaya, Yasunobu

最近、連続エネルギーモンテカルロ法により実効遅発中性子割合を計算する手法が提案された。この手法は、手法的に近似を含まない正確な実効遅発中性子割合を与えることが可能である。本研究では、この手法を実装したMVPコードを用いて、評価済み核データライブラリJENDL-4.0の実効遅発中性子割合に対するベンチマーク計算を行い、遅発中性子データの妥当性を評価した。ベンチマーク計算の結果、JENDL-4.0は、ほぼ実験誤差の範囲内で実験値を再現できることが確認できた。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.