検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~  年

最新版PHITSコードの特徴

Features of the latest version of the PHITS code

佐藤 達彦; 仁井田 浩二*; 松田 規宏; 橋本 慎太郎; 岩元 洋介; 野田 秀作; 小川 達彦; 中島 宏; 深堀 智生; 奥村 啓介; 甲斐 哲也 ; 岩瀬 広*; 古田 琢哉*; 千葉 敏*

Sato, Tatsuhiko; Niita, Koji*; Matsuda, Norihiro; Hashimoto, Shintaro; Iwamoto, Yosuke; Noda, Shusaku; Ogawa, Tatsuhiko; Nakashima, Hiroshi; Fukahori, Tokio; Okumura, Keisuke; Kai, Tetsuya; Iwase, Hiroshi*; Furuta, Takuya*; Chiba, Satoshi*

粒子・重イオン挙動解析コードPHITSは、原子力分野のみならず工学・医学・理学の多様な分野で国内外800名以上のユーザーに幅広く利用されている。その最新版(バージョン2.52)が2012年12月に公開された。最新版の主な特徴は、(1)新しい核反応モデルの組込と改良、(2)メモリ共有型並列計算機能の導入、(3)統計誤差計算方法の改良と再開始計算機能の導入、(4)残留放射能計算機能の組込、(5)核データ及び原子データライブラリの改訂、(6)ユーザーサポートツールの強化 などである。これらの成果により、PHITSの計算精度・速度・機能などが格段に向上され、そのさらなる利用拡大が期待できる。本稿では、その最新版の特徴について解説する。

Features of the latest version of the PHITS code (version 2.52) is described.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.