専門家が答える暮らしの放射線Q&A
Questions and answers on radiation in life
日本保健物理学会「暮らしの放射線Q&A活動委員会」*
Japan Health Physics Society*
福島第一原子力発電所事故(以下、「福島事故」という)による放射性物質の放出に伴う人々の不安に答えるため、インターネットを通して放射線・放射能に関する正しい情報を多くの人々に発信してきた。事故直後は、日本保健物理学会のボランティアが中心となって、「専門家が答える暮らしの放射線Q&A」(以下、「暮らしの放射線Q&A」という)ウエブサイトを立ち上げ、投稿者から寄せられた質問に一つ一つ丁寧に回答してきた。2011年8月には、当学会に「暮らしの放射線Q&A活動委員会」が正式に発足し、これ以降、学会の責任のもとで、暮らしの放射線Q&Aウエブサイトを用いた一般公衆へのリスクコミュニケーションを実施している。本書は福島事故直後から約1年間の期間に当ウエブサイトに寄せられた質問から約100問程度抽出し、その回答をわかりやすく整理して製本化したものである。
no abstracts in English
使用言語 : Japanese
掲載資料名 : 専門家が答える暮らしの放射線Q&A
:
:
ページ数 : 396 Pages
発行年月 : 2013/07
出版社名 : 朝日出版社
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : 福島第一原子力発電所事故; Fukushima Daiichi Nuclear Power Station Accident
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : AA20130109
抄録集掲載番号 : 41001348
論文投稿番号 : 13345
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This