検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~  年

Calculation system for the estimation of decontamination effect

除染効果評価システムの開発

佐藤 大樹; 小嶋 健介; 大泉 昭人; 松田 規宏; 岩元 大樹; 久語 輝彦; 坂本 幸夫*; 遠藤 章; 岡嶋 成晃

Satoh, Daiki; Kojima, Kensuke; Oizumi, Akito; Matsuda, Norihiro; Iwamoto, Hiroki; Kugo, Teruhiko; Sakamoto, Yukio*; Endo, Akira; Okajima, Shigeaki

放射性物質の放出により汚染された環境の修復に向けた除染計画の立案に資するため、除染前後の空間線量率の計算から除染効果を評価するソフトウェアCDEを開発した。CDEは、土壌と大気からなる無限平板体系に配置した線源から周囲の領域への単位放射能あたりの線量寄与割合のデータベース(応答関数)に除染対象地区における放射能分布をかけあわせ、空間線量率を計算する。応答関数は、線源核種である放射性セシウムが土壌表面に分布している場合のほか、土壌中に存在する場合についても、複数の深さに対して評価している。空間線量率の計算精度検証のために、実際の除染モデル地区の地形及び放射能分布を入力したCDEの計算結果と、NaI(Tl)サーベイメータによる実測値を比較した。その結果、両者は非常によい一致を示した。このことから、CDEの予測精度は十分であり、今後の除染計画の立案に活用できることが確認された。なお、本発表は、2012年9月に開催された第12回放射線遮蔽国際会議(ICRS-12)における口頭発表が、"Best paper of the session"に選出されたため、米国原子力学会(ANS)に推薦され招待講演を行うものである。

A computer software, named CDE (Calculation system for Decontamination Effect), has been developed to support planning the decontamination. CDE is programed with VBA (Visual Basic for Applications), and runs on Microsoft Excel with a user friendly graphical interface. It calculates dose rate distributions in a target area before and after the decontamination from a radioactivity distribution and DF (Decontamination Factor), which is a ratio of original radioactivity to remaining one after the decontamination. DRRF (Dose Rate Reduction Factor) is also derived to express the decontamination effect. All the calculation results are visualized on an image of the target area with color map. Owing to its quick calculation speed, CDE is able to investigate the decontamination effect in various cases for a short period. This is very useful to establish a rational decontamination plan before an action.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.