Safe disassembly and storage of radioactive components of JT-60U torus
JT-60Uトーラスの安全な解体と放射化物の保管
池田 佳隆; 岡野 文範; 花田 磨砂也; 逆井 章; 久保 博孝; 秋野 昇; 千葉 真一; 市毛 尚志; 神永 敦嗣; 清野 公広; 小林 和容; 三代 康彦; 西山 友和; 笹島 唯之; 助川 篤彦; 柳生 純一; 横倉 賢治; JT-60チーム
Ikeda, Yoshitaka; Okano, Fuminori; Hanada, Masaya; Sakasai, Akira; Kubo, Hirotaka; Akino, Noboru; Chiba, Shinichi; Ichige, Hisashi; Kaminaga, Atsushi; Kiyono, Kimihiro; Kobayashi, Kazuhiro; Miyo, Yasuhiko; Nishiyama, Tomokazu; Sasajima, Tadayuki; Sukegawa, Atsuhiko; Yagyu, Junichi; Yokokura, Kenji; JT-60 Team
JT-60U本体の解体は、18年間の重水素運転の後、2009年から開始し、2012年10月に終了した。JT-60本体は電磁力に耐えるため複雑で溶接構造を有しており、機器は放射化している。本解体作業は、日本で初めての放射化した核融合装置の解体であり、注意深く実施された。約3年間で、約41,000人日の作業を行い、解体品総数は約13000個、総重量は5400トンに達した。全ての解体品は線量当量率等の測定を行っており、ほとんどの解体品は、将来、クリアランス検認を行えば、非放射化物となると期待できる。この解体が終了し、JT-60SAの組立が2013年1月から開始した。
Disassembly of the JT-60U torus was started in 2009 after 18-years D$$_{2}$$ operations, and was completed in October 2012. The JT-60U torus was featured by the complicated and welded structure against the strong electromagnetic force, and by the radioactivation due to D-D reactions. Since this work is the first experience of disassembling a large radioactive fusion device in Japan, careful disassembly activities have been made. About 13,000 components cut into pieces with measuring the dose rates were removed from the torus hall and stored safely in storage facilities by using a total wokers of 41,000 person-days during 3 years. The total weight of the disassembly components reached up to 5,400 tons. Most of the disassembly components will be treated as non-radioactive ones after the clearance verification under the Japanese regulation in future. The assembly of JT-60SA has started in January 2013 after this disassembly of JT-60U torus.
使用言語 : English
掲載資料名 : Fusion Engineering and Design
: 89
: 9-10
ページ数 : p.2018 - 2023
発行年月 : 2014/10
出版社名 : Elsevier
発表会議名 : 11th International Symposium on Fusion Nuclear Technology (ISFNT-11)
開催年月 : 2013/09
開催都市 : Barcelona
開催国 : Spain
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : no keyword
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
: JT-60SAに向けたJT-60トカマクの解体; 放射化大型構造体の解体[/]
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : BB20131494
抄録集掲載番号 : 42001065
論文投稿番号 : 14709
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
InCites™
パーセンタイル:69.74
分野:Nuclear Science & Technology
Altmetrics
Add This