HTTRのコールド試験による設備健全性の再確認
Reconfirmation of facilities/instruments integrity by cold test of HTTR
小野 正人; 篠原 正憲; 飯垣 和彦; 栃尾 大輔; 中川 繁昭; 島崎 洋祐
Ono, Masato; Shinohara, Masanori; Iigaki, Kazuhiko; Tochio, Daisuke; Nakagawa, Shigeaki; Shimazaki, Yosuke
HTTRは東北地方太平洋沖地震後の確認試験から約2年経過しており、その間に発生した余震や経年による損傷・劣化等の影響を受け、動的機器等の機能、配管・容器等の気密性、制御系の機能等の健全性が維持されているかは未確認であった。それらの健全性を確認するため、設備を起動して取得したプラントデータを過去のデータと比較することで異常の有無を評価した。その結果、冷却設備の全てのデータに異常は認められず、動的機器等の機能、配管・容器等の気密性、制御系の機能等の健全性が維持されていることを確認した。
In HTTR, it has passed about two years since the last performance confirmation test. During two years, the integrity of active equipment, leakage efficiency of coolant pressure boundary of piping and vessel and control system performance due to influence of damage and deterioration by earthquake and aging were not confirmed. To confirm them, the cold test by using HTTR was conducted and the system performances such as above mentioned items were evaluated by comparing with the plant data obtained by the past cold test. In the result, no abnormity was found in all the data in the cooling system of HTTR, and it was confirmed that the integrity of facilities and instruments of HTTR was maintained in good condition.
使用言語 : Japanese
報告書番号 : JAEA-Technology 2013-042
ページ数 : 45 Pages
発行年月 : 2014/01
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : no keyword
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : TN20130042
抄録集掲載番号 : 42000256
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This