検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~  年

国産核データ処理システムFRENDYの開発,1; 断面積再構成及びドップラー拡がりの処理

Development of nuclear data processing system FRENDY, 1; Resonance reconstruction and Doppler broadening

多田 健一; 長家 康展

Tada, Kenichi; Nagaya, Yasunobu

核データの供給から炉心計算までを全て国産コードで取り扱うシステムを整備することを目的として、原子力機構では平成25年度より、核データ処理システムFRENDY(FRom Evaluated Nuclear Data librarY to any application)の開発に着手した。本発表では、現在までの進捗状況として、断面積再構成及びドップラー拡がりの処理について報告する。FRENDYのポイントワイズ断面積作成の処理の妥当性を検証するため、JENDL-4.0の全核種に対し、FRENDYとNJOYでポイントワイズ断面積を作成し、比較した。その結果、FRENDYのポイントワイズ断面積作成の処理が妥当であることを確認した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.