平成24年度研究開発・評価報告書; 評価課題「原子力施設の廃止措置及び関連する技術開発」及び「放射性廃棄物処理処分及び関連する技術開発」(中間評価)
Assessment report of research and development on "The Abolition measures of nuclear facilities and associated technology development" and "Radioactive waste treatment and disposal and associated technology development" (Interim report)
バックエンド推進部門
Nuclear Cycle Backend Directorate
日本原子力研究開発機構は、「国の研究開発評価に関する大綱的指針」及び「文部科学省における研究及び開発に関する評価指針」、並びに原子力機構の「研究開発課題評価実施規定」(平成18年1月1日改訂)等に基づき、「原子力施設の廃止措置及び関連する技術開発」及び「放射性廃棄物処理処分及び関連する技術開発」に関する中間評価を研究開発・評価委員会(バックエンド推進・評価委員会)に諮問した。これを受けて、バックエンド推進・評価委員会は、委員会にて評価方法を定め、「研究開発及び事業推進の目的・意義」「研究開発成果の貢献」「研究開発及び事業推進の目標・計画と成果」の観点から中間評価を行い、妥当であると評価した。
Japan Atomic Energy Agency (JAEA) consulted the "Evaluation Committee for Nuclear Cycle Backend Program Promotion" to performed the interim evaluation of "The abolition measures of nuclear facilities and associated technology development" project and "radioactive waste treatment and disposal and associated technology development" project in accordance with the "Guideline for evaluation of government R&D activities", the "Guideline for evaluation of R&D in Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology (MEXT)" and the "Operational rule for evaluation of R&D activities" by JAEA. In response to JAEA's request, the Committee decided the evaluation method and performed the interim evaluation of both projects from the viewpoints of purposes, plans, results and soon. As a result of review, the Committee concluded that both projects were proceeded adequately.
使用言語 : Japanese
報告書番号 : JAEA-Evaluation 2014-002
ページ数 : 182 Pages
発行年月 : 2014/07
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : no keyword
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : EV20140002
抄録集掲載番号 : 42000854
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This