Verification of the FBR fuel bundle-duct interaction analysis code BAMBOO by the out-of-pile bundle compression test with large diameter pins
太径ピンの炉外バンドル圧縮試験によるBDI(バンドル-ダクト相互作用)解析コードBAMBOOの検証
上羽 智之; 伊藤 昌弘*; 根本 潤一*; 市川 正一; 勝山 幸三
Uwaba, Tomoyuki; Ito, Masahiro*; Nemoto, Junichi*; Ichikawa, Shoichi; Katsuyama, Kozo
バンドル-ダクト相互作用(BDI)解析コードBAMBOOを、太径ピンの炉外バンドル圧縮試験の結果を用いて検証した。太径ピンの外径は8.5mmと10.4mmであり、原型炉の高度化炉心とFaCTで検討している実証炉や実証炉のピン径に相当する。バンドル圧縮試験では、X線-CT技術により圧縮中のバンドルの横断面CT画像を取得した。このCT画像を解析し、ピン-ダクト間距離やピン-ピン間距離を評価した。検証ではBAMBOOコードの炉外バンドル圧縮試験解析結果とCT画像解析による評価結果とを比較した。比較の結果、BAMBOOコードは、ピン湾曲と被覆管の変形をBDI条件下での主要な変形機構と仮定することにより、太径ピンのBDI挙動を適切に予測できることが分かった。
The BAMBOO code was verified by results for the out-of-pile bundle compression test with large diameter pin bundle deformation under the bundle-duct interaction (BDI) condition. The pin diameters of were 8.5 mm and 10.4 mm, which are targeted as preliminary fuel pin diameters for the upgraded core of the prototype FBR and for demonstration and commercial FBRs studied in the FaCT project. In the bundle compression test, bundle cross-sectional views were obtained from X-ray computer tomography (CT)images and local parameters of bundle deformation were measured by CT image analyses. In the verification, calculation results of bundle deformation obtained by the BAMBOO code analyses were compared with the experimental results from the CT image analyses. The comparison showed that the BAMBOO code reasonably predicts deformation of large diameter pin bundles under the BDI condition by assuming that pin bowing and cladding oval distortion are the major deformation mechanisms.
使用言語 : English
掲載資料名 : Journal of Nuclear Materials
: 452
: 1-3
ページ数 : p.552 - 556
発行年月 : 2014/09
出版社名 : Elsevier
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : no keyword
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : AA20130641
抄録集掲載番号 : 42000974
論文投稿番号 : 14633
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
InCites™
パーセンタイル:100
分野:Materials Science, Multidisciplinary
Altmetrics
Add This