Factors controlling the spatiotemporal variation of $$^{137}$$Cs in seabed sediment off the Fukushima coast; Implications from numerical simulations
福島沿岸沖における海底堆積物中の$$^{137}$$Csの時空間変動を支配する要因; 数値シミュレーションによる結果
三角 和弘*; 津旨 大輔*; 坪野 孝樹*; 立田 穣*; 青山 道夫*; 小林 卓也; 広瀬 勝己*
Misumi, Kazuhiro*; Tsumune, Daisuke*; Tsubono, Takaki*; Tateda, Yutaka*; Aoyama, Michio*; Kobayashi, Takuya; Hirose, Katsumi*
福島第一原子力発電所事故から1年間の海底堆積物中のCs-137($$^{137}$$Cs)の時空間変動の支配要因について数値シミュレーションを用いて調べた。数値モデルは$$^{137}$$Csの底層水と堆積物間の輸送過程を吸着と脱着により考慮した。モデルは堆積物中の観測された$$^{137}$$Cs濃度の時空間変動を再現することに成功した。堆積物中の$$^{137}$$Csの空間分布は堆積物直上の底層水中に含まれる$$^{137}$$Cs濃度の履歴と堆積物の粒径によって主に反映され、事故発生から数か月で形成された。モニタリング測点が位置する沖合海域における堆積物中$$^{137}$$Csのインベントリーは10$$^{13}$$Bqのオーダーであった。これは既往の観測による推定値と同程度であった。福島第一原子力発電所近傍の値も考慮すると、福島沿岸の堆積物中$$^{137}$$Csの総インベントリーは10$$^{14}$$Bqのオーダーとなった。
Major controls on spatiotemporal variations of $$^{137}$$Cs activity in seabed sediments derived from the Fukushima Dai-ichi Nuclear Power Plant accident during the first year after the accident were investigated by using numerical simulations. The model successfully reproduced major features of the observed spatiotemporal variations of $$^{137}$$Cs activity in sediments. The spatial pattern of $$^{137}$$Cs in sediments, which mainly reflected the history of $$^{137}$$Cs activity in the bottom water overlying the sediment and the sediment particle size distribution, became established during the first several months after the accident. Taking $$^{137}$$Cs activities in sediments in the coastal area and in the vicinity of the power plant into account, increased the simulated total inventory of $$^{137}$$Cs in sediments off the Fukushima coast to a value on the order of 10$$^{14}$$ Bq.
使用言語 : English
掲載資料名 : Journal of Environmental Radioactivity
: 136
:
ページ数 : p.218 - 228
発行年月 : 2014/10
出版社名 : Elsevier
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : 福島第一原子力発電所事故; Fukushima Daiichi Nuclear Power Station Accident
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : AA20130877
抄録集掲載番号 : 42001079
論文投稿番号 : 14723
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This