核不拡散・核セキュリティ総合支援センター; 2年間の活動報告
Integrated Support Center for Nuclear Nonproliferation and Nuclear Security (ISCN); Biennium activity report
核不拡散・核セキュリティ総合支援センター
Integrated Support Center for Nuclear Nonproliferation and Nuclear Security
2010年12月に核不拡散核セキュリティ総合支援センター(ISCN)が設置されてから2年、ISCNは核不拡散/保障措置、核セキュリティ等の分野で、30回を超えるトレーニング、セミナー、ワークショップ等を開催し、参加国数は30か国、参加者は1,000名を超えている。アジア諸国を中心とした海外向けのトレーニング等のみならず、(旧)原子力安全・保安院,原子力規制庁,警察関係,自衛隊,原子力事業者,電気事業者等国内関係機関向けのトレーニング、セミナー等も開催し、多くの参加を得ている。特に原子力規制庁とは、核セキュリティのトレーニング・カリキュラムの整備、そして新任の核物質防護検査官の研修等で協力関係を強めている。本報告書は、ISCNの2年間の活動と国際貢献をまとめたものである。
Since the establishment of Integrated Support Center for Nuclear Nonproliferation and Nuclear Security (ISCN) in December, 2010, ISCN has convened more than 30 trainings, seminars, and workshops in the field of nuclear nonproliferation/safeguards and nuclear security with over 1,000 participants from more than 30 countries. Not only trainings for overseas participants centering on Asian countries, but ISCN also provided trainings and seminars for relevant domestic institutions including nuclear operators, government organizations such as Nuclear Regulatory Authority (NRA), police organizations, and Self-Defense Forces. Especially, ISCN has strengthened cooperation with NRA in developing training curriculums for nuclear security, and also in training for newly-appointed physical protection inspectors of NRA. This report looks into ISCN's 2 years activity and its contribution to the international society.
使用言語 : Japanese
報告書番号 : JAEA-Review 2014-013
ページ数 : 47 Pages
発行年月 : 2014/09
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : no keyword
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : RV20140013
抄録集掲載番号 : 42001392
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This