JPDR保管廃棄物試料に対する放射化学分析,3
Analysis of the radioactivity concentrations in low-level radioactive waste generated from JPDR facilities, 3
安田 麻里; 田中 究; 渡辺 幸一; 星 亜紀子; 辻 智之; 亀尾 裕
Yasuda, Mari; Tanaka, Kiwamu; Watanabe, Koichi; Hoshi, Akiko; Tsuji, Tomoyuki; Kameo, Yutaka
日本原子力研究開発機構の研究施設から発生する放射性廃棄物については、近い将来に浅地中埋設処分の実施が予定されており、簡便かつ迅速に放射能濃度を評価する合理的方法を構築する必要がある。そこで、原子力科学研究所バックエンド技術部では、原子炉施設から発生した雑固体廃棄物に対する放射能濃度評価方法を検討することを目的として、廃棄物の保管数量が比較的多い動力試験炉(JPDR)の解体に伴って発生した雑固体廃棄物から分析用試料を採取し、放射化学分析を行っている。本報告では、これまでに取得した15核種($$^{3}$$H, $$^{14}$$C, $$^{36}$$Cl, $$^{60}$$Co, $$^{59}$$Ni, $$^{63}$$Ni, $$^{90}$$Sr, $$^{94}$$Nb, $$^{99}$$Tc, $$^{108m}$$Ag, $$^{137}$$Cs, $$^{152}$$Eu, $$^{154}$$Eu, $$^{166m}$$Ho, 全$$alpha$$)について、有意な362点の放射能濃度データを整理し、原子炉施設から発生した雑固体廃棄物に対する放射能濃度評価方法の検討のための基礎資料としてまとめた。
Simple and rapid methods to evaluate the radioactivity concentrations are required to be established for the near surface disposal of radioactive wastes generated from research facilities at Japan Atomic Energy Agency. In order to establish the methods to evaluate the radioactivity concentrations of miscellaneous solid wastes generated from research and testing reactors, we collected and analyzed samples from miscellaneous solid wastes generated by the decommissioning of JPDR (Japan Power Demonstration Reactor). In the present paper, we summarized data about the radioactivity concentrations which accumulated by the analysis.
使用言語 : Japanese
報告書番号 : JAEA-Data/Code 2014-011
ページ数 : 59 Pages
発行年月 : 2014/08
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : no keyword
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : DC20140011
抄録集掲載番号 : 42001041
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This