JRR-4におけるホウ素中性子捕捉療法のための乳がん照射技術の開発
Development of breast cancer irradiation technique for BNCT at JRR-4
中村 剛実; 堀口 洋徳; 柳衛 宏宣*; 新居 昌至
Nakamura, Takemi; Horiguchi, Hironori; Yanagie, Hironobu*; Arai, Masaji
研究炉加速器管理部では、乳がんに対するBNCTの適用拡大に向けた照射技術の開発を第2期中期計画で実施している。本報告書は、JRR-4の医療照射設備において乳がん照射を実施する上での課題を解決するための技術開発についてまとめたものである。本報告書では、乳がんコリメータの設計解析、臨床モデルによる線量評価解析、深部線量増強のための検討、乳がん照射の固定方法の検討について実施した。評価結果より、開発した乳がん照射技術がJRR-4のBNCT照射場での乳がん照射において十分適用可能であることを確認した。ここで得られた知見は、他の研究用原子炉を用いたBNCTや将来の加速器を用いたBNCTにおいても有用である。
In the department of research reactor and tandem accelerator, developments of irradiation technique with application enlargement for breast cancer on BNCT have been performed in the second medium term plans. We compiled this report about the technological development to solve several problems with the irradiation of breast cancer in the medical irradiation facility of JRR-4. In the present study, design fabrication of a collimator for breast cancer, dose evaluation analysis by clinical model, investigation of dose enhancement at deeper region and investigation of fixing method for breast cancer irradiation were studied. By these evaluation results, we verified that the developed breast cancer irradiation technique can be applied to BNCT medical irradiation of JRR-4. These results are expected to be able to contribute to breast cancer irradiation techniques of other reactor-based BNCT and future accelerator-based BNCT.
使用言語 : Japanese
報告書番号 : JAEA-Technology 2014-016
ページ数 : 61 Pages
発行年月 : 2014/06
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : no keyword
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : TN20140016
抄録集掲載番号 : 42000686
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This