製錬転換施設の機器解体に係る人工数評価式
Evaluation formulas of manpower needs for dismantling of equipments in uranium refining and conversion plant
出雲 沙理; 臼井 秀雄; 窪田 晋太郎; 立花 光夫; 川越 浩; 高橋 信雄; 森本 靖之; 徳安 隆志; 田中 祥雄; 杉杖 典岳
Izumo, Sari; Usui, Hideo; Kubota, Shintaro; Tachibana, Mitsuo; Kawagoshi, Hiroshi; Takahashi, Nobuo; Morimoto, Yasuyuki; Tokuyasu, Takashi; Tanaka, Yoshio; Sugitsue, Noritake
原子力機構では原子力施設の合理的な廃止措置計画を策定するために、管理データ評価システム(PRODIA)の開発を進めている。PRODIAは、過去の原子力施設の解体実績データを基に、解体作業に要する人工数等を評価する計算コードである。今回、人形峠製錬転換施設における回収ウラン転換技術開発等に使用した機器類の解体作業に対して、解体作業に要する人工数を評価するための評価式を作成した。解体作業は準備工程、解体工程、後処理工程に分けられる。準備工程に対しては作業項目、解体工程に対しては機器分類、後処理工程に対しては作業項目毎の人工数評価式で示した。今回得られた人工数評価式は、他の原子力施設、特にウラン取扱施設において廃止措置計画を策定する際に活用できる。さらに、これらの評価式のうち、適用条件が類似しているものを整理し、鋼製のプロセス機器類の解体工程に対しては単一の評価式にまとめられること、準備工程及び後処理工程に対しては作業環境に応じた包括的な評価式にまとめられることを確認した。単一の評価式を適用することにより、ウラン取扱施設における鋼製の機器類は一括して評価することができる。
Japan Atomic Energy Agency has developed PROject management data evaluation code for DIsmantling Activities (PRODIA) to make an efficient decommissioning for nuclear facilities. PRODIA is a source code which provides estimated value such as manpower needs, costs, etc., for dismantling by evaluation formulas according to the type of nuclear facility. Evaluation formulas of manpower needs for dismantling of equipments about reprocessed uranium conversion in Uranium Refining and Conversion Plant are developed in this report. In the result, 7 formulas for prepare process, 24 formulas for dismantling process and 8 formulas for clean-up process are derived. It is confirmed that an unified evaluation formula can be used instead of 8 formulas about dismantling process of steel equipment for uranium conversion process, and 3 types of simplified formula can be used for preparation process and clean-up process respectively.
使用言語 : Japanese
報告書番号 : JAEA-Technology 2014-021
ページ数 : 79 Pages
発行年月 : 2014/07
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : no keyword
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : TN20140021
抄録集掲載番号 : 42000850
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This