花崗岩試料を用いた拡散試験環境の整備と間隙率測定および鉱物試験
Improvement of the environment for the diffusion experiment using granite samples and results of pore physicality measurement and mineralogical test
山下 理代; 濱 克宏; 竹内 竜史; 森川 佳太*; 細谷 真一*; 中村 敏明*; 田中 由美子*
Yamashita, Riyo; Hama, Katsuhiro; Takeuchi, Ryuji; Morikawa, Keita*; Hosoya, Shinichi*; Nakamura, Toshiaki*; Tanaka, Yumiko*
物質移動に関する調査研究では、岩盤中の物質移動に関わる現象の理解を進めつつ、物質移動に関するパラメータ値の測定技術および物質移動に関わるモデル化・解析・評価技術を体系的に整備することを目標としている。岩石試料を用いた拡散試験は、本研究の一環として割れ目の地質学的特徴と物質移動に関するパラメータ値の関係の把握などを目的として計画したものである。本報告では、これらの拡散試験の開始に先立ち実施した岩石ブロックを用いた拡散試験環境の整備と透過拡散試験に用いる試料の作成について、そして数値解析に用いるパラメータ値の取得のために実施した間隙率測定結果およびX線回析分析結果を取りまとめたものである。
This study is to gain a better understanding of mass transfer phenomena in the geological environment as well as to develop technologies for: measurement of the solute transport parameters, model construction, numerical analysis and validation of all those technologies based on the existing information. As part of solute transport study, laboratory experiments were planned to understand the influence of the geological characteristics of fracture on the solute transport parameters, also understand the differences in test results by the different sizes of the samples used for an experiment, and moreover to validate the parameters obtained by numerical analysis.
使用言語 : Japanese
報告書番号 : JAEA-Technology 2014-029
ページ数 : 118 Pages
発行年月 : 2014/09
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : no keyword
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : TN20140029
抄録集掲載番号 : 42001254
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This