Distribution of supernova properties in the early universe
宇宙初期における超新星の特性分布
冨永 望*; 岩本 信之; 野本 憲一*
Tominaga, Nozomu*; Iwamoto, Nobuyuki; Nomoto, Kenichi*
宇宙で最初の金属汚染は種族IIIの超新星爆発によってもたらされ、その化学組成は超金属欠乏星の組成分布に残されていると考えられている。超金属欠乏星の観測数が増えるにつれ、種族IIIの超新星爆発に関する特性を統計的に制限することができるようになった。我々は金属量[Fe/H]$$_sim^{<}$$-3.5の超金属欠乏星48天体に対して個々の組成分布を再現する種族III超新星モデルを構築し、超金属欠乏星の組成比から超新星の特性(Fe-56放出量、残される中心天体質量)を見出した。この関係は現在の超新星に比べて、種族III超新星のFe-56放出量が少ない可能性を示唆していた。
The first metal enrichment in the universe was made by a supernova (SN) explosion of a population (Pop) III star. Chemical abundance in the early universe is recorded in abundance patterns of extremely metal-poor (EMP) stars. Increasing number of the EMP stars is now being discovered and allows us to statistically constrain explosion properties of Pop III SNe. We present Pop III SN models that reproduce well individual abundance patterns of 48 most metal-poor stars with [Fe/H] $$_sim^{<}$$ -3.5, and derive relations between abundance ratios and explosion properties of Pop III SNe.
使用言語 : English
掲載資料名 : AIP Conference Proceedings 1594
:
:
ページ数 : p.52 - 57
発行年月 : 2014/05
出版社名 : American Institute of Physics
発表会議名 : 12th International Symposium on Origin of Matter and Evolution of Galaxies (OMEG-12)
開催年月 : 2013/11
開催都市 : Tsukuba
開催国 : Japan
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : SUPERNOVAE; 超新星
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : BB20140488
抄録集掲載番号 : 42000948
論文投稿番号 : 14613
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This