もんじゅの過去・今・これから
Past, present, and future of Monju
向 和夫; 荒井 眞伸; 伊藤 和寛; 大川内 靖
Mukai, Kazuo; Arai, Masanobu; Ito, Kazuhiro; Okawachi, Yasushi
エネルギー基本計画で、「もんじゅ」を進めることが改めて明確になった。しかし、その運転再開時期については、いまだに不透明のままである。「もんじゅ」をめぐる現場は今、どうなっているのか。一方で、日米原子力協力協定の改定が2018年に迫り、この時までに「もんじゅ」が運転を再開していなければ、日本に認められている核燃料サイクル政策の実行に悪影響を及ぼす可能性があるとも言われている。これらにどう対処していけばよいのか。東京工業大学の澤田哲生氏と「もんじゅ」の技術者で議論を行った。
no abstracts in English
使用言語 : Japanese
掲載資料名 : 日本原子力学会誌
: 56
: 9
ページ数 : p.554 - 560
発行年月 : 2014/09
出版社名 : 日本原子力学会
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : no keyword
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : AA20140314
抄録集掲載番号 : 42001333
論文投稿番号 : 14972
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This