Groundwater recovery experiment using an underground gallery in fractured crystalline rock
亀裂性岩盤を対象とした再冠水試験の概要
尾上 博則; 岩月 輝希; 三枝 博光; 大貫 賢二; 竹内 竜史; 真田 祐幸; 石橋 正祐紀; 佐藤 稔紀
Onoe, Hironori; Iwatsuki, Teruki; Saegusa, Hiromitsu; Onuki, Kenji; Takeuchi, Ryuji; Sanada, Hiroyuki; Ishibashi, Masayuki; Sato, Toshinori
高レベル放射性廃棄物の地層処分のサイト選定にあたっては、処分場周辺の地質環境特性を適切に評価する必要がある。処分場などの大規模な地下施設の建設や長期的な施設運用に伴い、地質環境特性が変化する可能性があり、地層処分の安全評価の観点からは、地下施設閉鎖に伴う地質環境特性の回復過程の評価が重要となる。そこで、原子力機構では結晶質岩における地下水圧や地下水水質の回復過程の評価を目的として、岐阜県瑞浪市に建設している瑞浪超深地層研究所の深度500mにある研究坑道において再冠水試験を計画した。本稿では、再冠水試験の概要および調査の進展状況について示す。
The selection of a geological disposal site for high-level radioactive waste (HLW) will be done taking into consideration performance of the geological environment. Geological environments would likely be influenced for several decades by changes due to the construction and operation of a large underground facility such as a HLW repository. Therefore, the post-closure recovery of the geological environment after backfilling of a facility is an important aspect for the safety assessment of geological disposal of HLW. With a focus on the hydraulic pressure and hydrochemical recovery processes around underground galleries in fractured crystalline rock, the groundwater recovery experiment will be conducted at the Mizunami Underground Research Laboratory to evaluate the natural groundwater and hydrochemical recovery of the rock mass. This paper provides an outline of the groundwater recovery experiment plan and progress of the supporting field investigations.
使用言語 : English
掲載資料名 : Proceedings of 8th Asian Rock Mechanics Symposium (ARMS-8) (USB Flash Drive)
:
:
ページ数 : 10 Pages
発行年月 : 2014/10
出版社名 :
発表会議名 : 8th Asian Rock Mechanics Symposium (ARMS-8)
開催年月 : 2014/10
開催都市 : Sapporo
開催国 : Japan
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : no keyword
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : BB20140948
抄録集掲載番号 : 42001489
論文投稿番号 : 15117
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This