検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~  年

国産核データ処理システムFRENDYの開発,2; 熱中性子散乱断面積の処理

Development of nuclear data processing system FRENDY, 2; Scattering cross section generation in the thermal energy range

多田 健一; 長家 康展

Tada, Kenichi; Nagaya, Yasunobu

核データの供給から炉心計算までを全て国産コードで取り扱うシステムを整備することを目的として、原子力機構では平成25年度より、核データ処理システムFRENDY(FRom Evaluated Nuclear Data librarY to any application)の開発を進めている。本発表では、平成26年度の進捗内容として、熱中性子散乱断面積の処理について報告する。JENDL-4.0でS($$alpha$$,$$beta$$)が含まれる全物質に対し、FRENDYとNJOYでポイントワイズの熱中性子散乱断面積を作成し、比較した。その結果、FRENDYの熱中性子散乱断面積の処理が妥当であることを確認した。

JAEA has been developed the nuclear data processing system FRENDY (FRom Evaluated Nuclear Data librarY to any application). In this presentation, verification of scattering cross section generation in the thermal energy range is described.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.