Theory of the acoustic spin pumping
音響スピンポンプの理論
安立 裕人; 前川 禎通
Adachi, Hiroto; Maekawa, Sadamichi
スピンポンプとは、磁性体の磁化ダイナミクスによって磁性体に貼付けた非磁性体内にスピン流を注入する現象である。慣習的に、スピンポンプに必要な磁化ダイナミクスは強磁性共鳴を用いて駆動されることが多い。しかし近年、音波によって駆動される音響スピンポンプと呼ぶべき新しいタイプのスピンポンプ現象が報告されている。ここでは音響スピンポンプの線型応答理論を議論する。
Spin pumping refers to the spin current injection driven by magnetization dynamics from a ferromagnet into adjacent nonmagnetic conductors. Conventionally, ferromagnetic resonance is used to drive the magnetization dynamics and the spin pumping. Recently a new type of spin pumping driven by acoustic waves, i.e., the acoustic spin pumping, has been reported. We present a linear-response theory of the acoustic spin pumping.
使用言語 : English
掲載資料名 : Solid State Communications
: 198
:
ページ数 : p.22 - 25
発行年月 : 2014/11
出版社名 : Elsevier
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : no keyword
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : AA20140491
抄録集掲載番号 : 42001461
論文投稿番号 : 15087
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
InCites™
パーセンタイル:78.35
分野:Physics, Condensed Matter
Altmetrics
Add This