検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~  年

放射化、遮蔽材

Activation, Radiation shielding materials

助川 篤彦; 飯田 浩正*; 糸賀 俊朗*; 奥村 啓介; 甲斐 哲也 ; 今野 力; 中島 宏; 中村 尚司*; 伴 秀一*; 八島 浩*; 山内 通則*; 奥野 功一*

Sukegawa, Atsuhiko; Iida, Hiromasa*; Itoga, Toshio*; Okumura, Keisuke; Kai, Tetsuya; Konno, Chikara; Nakashima, Hiroshi; Nakamura, Takashi*; Ban, Shuichi*; Yashima, Hiroshi*; Yamauchi, Michinori*; Okuno, Koichi*

日本原子力学会 「遮蔽ハンドブック」研究専門委員会により、放射線遮蔽に関する研究の最新知見を放射線遮蔽ハンドブック基礎編にまとめた。その中で、著者は、第8章放射化の執筆責任者として原子力施設・加速器施設の放射化のメカニズム、放射化計算コードの概要、低放射化のための考え方等について解説した。これと併せて、第9章遮蔽材については、$$gamma$$線遮蔽材としてタングステン、中性子用遮蔽材としてポリエチレンと水素含有材料について解説した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.