クリギングに基づく放射能分布推定プログラムESRAD2の開発; 使用手引
Development of ESRAD2 program for estimation of spatial radioactivity distribution based on kriging; User's manual
石神 努; 島田 太郎; 関 優哉; 向井 雅之
Ishigami, Tsutomu; Shimada, Taro; Seki, Masaya; Mukai, Masayuki
原子力施設の廃止措置の最終段階となるサイト解放検認では、測定で得られた敷地放射能濃度が基準値以下であることを確認することが想定される。そこでは、対象領域内の幾つかの測定データから空間的相関を考慮して領域全体の空間的放射能濃度分布および平均濃度を推定すること、また、推定平均濃度を濃度基準値と比較して、それに適合するか否かの判断を行うことが必要である。この推定平均濃度には測定データの数(測定点数)に依存して不確かさが含まれているため、判断には不確かさの度合いに応じてある確率で過誤が伴う。安全確保のためには、この過誤率と測定点数の関係を明らかにして測定点数を決定することが重要である。そこで、サイト解放の判断を支援するために、既存の放射能分布推定プログラムESRAD (Estimation of Spatial RadioActivity Distribution)の拡張版として、対象領域の平均放射能濃度を推定するとともに過誤率に応じて必要とされる測定点数を算出するESRADの第2版(ESRAD2)を整備した。本報告書は、サイト解放検認手法の概要、ESRAD2の構成と機能、入力ファイルの仕様と出力例、プログラムの実行方法およびサンプルランについてまとめたものである。
In ensuring compliance with the criterion of site release as the final stage of termination of decommissioning of nuclear facilities, it is supposed to confirm the radioactivity concentration obtained by measurement in the site is less than or equal to the concentration corresponding to the criterion. It is needed to estimate the distribution and mean of radioactivity concentration in the evaluation unit using a number of measured data. It is further needed to compare the estimated result with the concentration corresponding to the criterion of site release and to decide if the evaluation unit should comply with the criterion. The estimated result exhibits uncertainty depending on the number of measurement points, which results in a certain probability of the occurrence of decision error according to the uncertainty. It is important to decide the number of measurement points required by revealing a relationship of the error probability to the number of measurement points for site security. We have developed the ESRAD2 (Estimation of Spatial RadioActivity Distribution program version 2), which is an extended version of the existing ESRAD, for estimating the mean of radioactivity concentration and calculating the number of measurement points required according to the error probability. This report describes a method for ensuring compliance with the criterion of site release, structure and functions, input file format, output examples, execution method of ESRAD2, and sample run with ESRAD2.
使用言語 : Japanese
報告書番号 : JAEA-Data/Code 2015-019
ページ数 : 122 Pages
発行年月 : 2015/12
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : サイト解放; 測定点; 放射能; クリギング; バリオグラム; 廃止措置; 判断過誤
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : DC20150019
抄録集掲載番号 : 44000168
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This