Benchmark tests of newly-evaluated data of $$^{235}$$U for CIELO project using integral experiments of uranium-fueled FCA assemblies
CIELOプロジェクトにおいて再評価された$$^{235}$$Uの核データに対するFCAの積分実験を用いたベンチマークテスト
福島 昌宏; 北村 康則*; 横山 賢治; 岩本 修; 長家 康展; Leal, L. C.*
Fukushima, Masahiro; Kitamura, Yasunori*; Yokoyama, Kenji; Iwamoto, Osamu; Nagaya, Yasunobu; Leal, L. C.*
本研究は、CIELOプロジェクトにおいて再評価された$$^{235}$$Uの核データの積分評価に関するものである。$$^{235}$$Uの捕獲断面積に感度を有するFCA XXVII-1炉心のナトリウムボイド反応度実験データ及び系統的なスペクトル場におけるFCA IX炉心の臨界性データを活用して積分評価を実施した。本積分評価により、$$^{235}$$Uの共鳴パラメータに関する今回の再評価が妥当であることを示した。一方で、共鳴領域より高いエネルギーでの$$^{235}$$U捕獲断面積に関しては更なる検討の必要性を示した。
A nuclear data of $$^{235}$$U has been recently evaluated for the CIELO (Collaborative International Evaluated Library Organization) project. We tested the newly-evaluated data of $$^{235}$$U using integral experiments of the Fast Critical Assembly (FCA) performed at JAEA. We selected two integral data of uranium-fueled FCA assemblies; one is the sodium-void reactivity worth of FCA XXVII-1 assembly and the other is the criticalities of the seven assemblies of FCA IX. The benchmark tests support the evaluation done in the resonance regions. However, the $$^{235}$$U capture cross section above the unresolved resonance range needs further investigation.
使用言語 : English
掲載資料名 : Proceedings of International Conference on the Physics of Reactors; Unifying Theory and Experiments in the 21st Century (PHYSOR 2016) (USB Flash Drive)
:
:
ページ数 : p.605 - 619
発行年月 : 2016/05
出版社名 :
発表会議名 : International Conference on the Physics of Reactors; Unifying Theory and Experiments in the 21st Century (PHYSOR 2016)
開催年月 : 2016/05
開催都市 : Sun Valley
開催国 : U. S. A.
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : FCA; U-235; Benchmark Test
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : BB20153041
抄録集掲載番号 : 44001053
論文投稿番号 : 17741
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This