Proceedings of the 21st Meeting of the International Collaboration on Advanced Neutron Sources (ICANS-XXI); Sep. 29 - Oct.3, 2014, Ibaraki Prefectural Center, Mito, Japan
第21回「先端的中性子源に関する国際協力」会議(ICANS-XXI); 2014年9月29日$$sim$$10月3日、茨城県立県民文化センター、水戸市
奥 隆之; 中村 充孝; 酒井 健二; 勅使河原 誠; 達本 衡輝*; 米村 雅雄*; 鈴木 淳市*; 新井 正敏*
Oku, Takayuki; Nakamura, Mitsutaka; Sakai, Kenji; Teshigawara, Makoto; Hideki, Tatsumoto*; Yonemura, Masao*; Suzuki, Junichi*; Arai, Masatoshi*
第21回「先端的中性子源に関する国際協力」会議(ICANS-XXI)が2014年9月29日から10月3日に、茨城県立県民文化センター(水戸市)において開催された。この会議は日本原子力研究開発機構, 高エネルギー加速器研究機構, 総合科学研究機構により共催されたものである。会議では、大強度パルス中性子源を用いた新時代のサイエンスや応用研究の展開について、ワークショップ形式のセッションを主体として、ハードウェアからソフトウェア、そして放射線安全に至るまで、"インターフェイス"をキーワードに、さまざまな課題に関する活発な討論がなされた。本報文集はそれら72件の論文をまとめたものである。
The twenty first meeting of the International Collaboration on Advanced Neutron Source (ICANS-XXI) was held at Ibaraki Prefectural Culture Center in Mito from 29 September to 3 October 2014. It was hosted by Japan Atomic Energy Agency (JAEA), High Energy Accelerator Research Organization (KEK) and Comprehensive Research Organization for Science and Society (CROSS). In the meeting, new science and technology in the new era with the high power neuron sources were discussed in mostly "workshop style" sessions. In each session, various kinds of issues related to not only the hardware, but also the software and even radiation safety were discussed with the keyword of "INTERFACE". More than 200 Papers were presented in the meeting and 72 contributed papers are compiled in the proceedings.
使用言語 : English
報告書番号 : JAEA-Conf 2015-002
ページ数 : 660 Pages
発行年月 : 2016/02
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : no keyword
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : CF20150002
抄録集掲載番号 : 44000665
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This