蒸気種遷移挙動評価手法の開発; FP蒸気種及びエアロゾルの化学形や、エアロゾルの物理的パラメータの評価に適用可能な測定技術の調査及び試計測に基づく適用可能性評価
Development of evaluation procedure of vapor species transition behavior; Investigation of applicable measurement technology for estimation of chemical form and physical parameters, and validity verification
高井 俊秀; 佐藤 勇*; 山下 真一郎; 古川 智弘
Takai, Toshihide; Sato, Isamu*; Yamashita, Shinichiro; Furukawa, Tomohiro
ソースターム評価手法の高度化及び福島第一原子力発電所廃止措置に係る研究開発として、シビアアクシデント時に溶融燃料から放出される核分裂生成物(FP)の移行モデルの改良・高度化への適用に向けて、FPの化学挙動解明に向けた基礎基盤研究が実施されている。本研究では、FP移行モデルの改良に向けて必要となる、(1)放出直後からエアロゾル化するまでのFPの化学的な挙動や、(2)その後の化学挙動に影響を与えうるエアロゾル形状等の物理的パラメータの評価に適用可能な測定技術について調査するとともに、有望と考えられた分析手法については試計測により適用可能性を調べた。その結果、FP蒸気種及びエアロゾルの化学形の評価については、ラマン分光法が有望であり、室温同様、500°Cに加熱した状態でも化学形の識別が可能であることが確認された。また、エアロゾルの化学形については、高温X線回折法も活用可能であることが確認された。一方、エアロゾルの物理的パラメータの評価については、カスケードインパクタで採取した試料を、透過型電子顕微鏡、エネルギー分散型X線分光法を用いて、観察・分析することが有望であることが確認された。
Fundamental research on FP-chemistry for fission product release behaviors under severe accident was carried out for reinforcement of source term evaluation, and implementation of the 1F decommissioning R&D project. There were subjects to clarified (1) FP chemistry behavior between vapor species release and aerosol formation and (2) physical parameters which would be affect subsequent aerosol's chemical behavior, for improvement of FP transport model. Applicability of measuring/analyzing techniques presently used was studied for evaluating foregoing properties. And the validity was verified by trial measurements. In conclusion, Raman spectrometry and high temperature X-ray diffraction were hopeful to determine FP-chemical form against vapor/aerosol species and aerosol species, respectively. Combination use of cascade impactor and scanning type electron microscope with energy-dispersive X-ray spectrometry was hopeful to determine physical parameters of aerosol.
使用言語 : Japanese
報告書番号 : JAEA-Technology 2015-043
ページ数 : 56 Pages
発行年月 : 2016/02
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : FP化学; シビアアクシデント; エアロゾル; 福島第一原子力発電所事故; Fukushima Daiichi Nuclear Power Station Accident
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : TN20150043
抄録集掲載番号 : 44000607
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This