第2期中期目標期間計算科学技術研究実績評価報告
Review of research on Advanced Computational Science in FY2010-2014
システム計算科学センター
Center for Computational Science & e-Systems
システム計算科学センターにおいては、「独立行政法人日本原子力研究開発機構の中期目標を達成するための計画(中期計画)」に基づき、原子力分野における計算科学技術研究に関する研究開発を実施してきた。この研究開発は原子力基礎工学研究のうちの1分野として位置づけられていることから、原子力基礎工学研究・評価委員会による助言と評価がなされるが、計算科学技術研究については、それを支援するために原子力基礎工学研究・評価委員会の下に計算科学技術研究専門部会が設置され、課題の詳細な内容等を評価することとなった。本報告は、第2期中期目標期間(平成22年度$$sim$$平成26年度)にシステム計算科学センターにおいて実施された計算科学技術研究の実績と、それに対する計算科学技術研究専門部会による評価をとりまとめたものである。
Research on advanced computational science for nuclear applications, based on "the plan for meeting the mid-term goal of the Japan Atomic Energy Agency", has been performed at Center for Computational Science & e-Systems (CCSE), Japan Atomic Energy Agency. CCSE established the committee consisting outside experts and authorities which does research evaluation and advices for the assistance of the research and development. This report summarizes the followings. (1) Results of the R&D performed at CCSE in the period of the midterm plan (April 1st, 2010 - March 31st, 2015), (2) Results of the evaluation on the R&D by the committee in the period of the midterm plan (April 1st, 2010 - March 31st, 2015)
使用言語 : Japanese
報告書番号 : JAEA-Evaluation 2015-015
ページ数 : 182 Pages
発行年月 : 2016/03
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : 計算科学
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : EV20150015
抄録集掲載番号 : 44000644
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This