高温ガス炉設計のための統計的工学的安全係数の因子間の相互干渉効果に関する研究
Study on correlation effect between factors of statistical hot spot factor for HTGR design
深谷 裕司; 西原 哲夫
Fukaya, Yuji; Nishihara, Tetsuo
高温ガス炉設計のための統計的工学的安全係数の因子間の相互干渉効果に関する研究を行った。工学的安全係数は物理的、技術的な不確定性を厳密かつ最低限の反映をさせることにより、安全性及び炉心性能の両者の確保が可能となる。この観点から、軽水炉設計において統計的工学的安全係数の評価に確率論的手法(モンテカルロ法)を用いることにより、因子間の干渉効果が考慮できるため誤差の伝播を低減できるとの報告がなされている。高温ガス炉においても、スリーブ付き燃料において、スリーブと燃料コンパクト間のギャップの温度上昇の製造公差考慮による増大が問題になっている。この因子間には直接的な相関があり、同様の手法適用により改善が期待された。なお、モンテカルロ法では、因子間の相関を考慮できる反面、各因子の効果の寄与に分解できないという欠点があり、そのため、従来の統計的工学的安全係数の高度化手法を開発した。そして、モンテカルロ法および、本研究で開発した高度化手法により高温ガス炉の燃料温度に対する統計的工学的安全係数を評価した結果、有意な差は得られなかった。また、今後の工学的安全係数の高度化に資するために、現状においての工学的安全係数に関する運用を整理し、それを受けて新しい工学的安全係数を提案した。
A study on Correlation effect between elements of statistical hot spot factor for High Temperature Gas-cooled Reactor (HTGR) Design had been performed. Both of safety and reactor specification can be remained if the uncertainty is correctly propagated by revising hot spot factor. In this context, it is reported for light water reactor design that the propagated uncertainty can be reduced by statistical hot spot factors with numerical statistical approach, that is Monte Carlo method, because correlation effects for each factor can be considered. For HTGR with sleeve covered fuel, it is expected that the fuel temperature also reduces by employing the same approach because the gap between sleeve and fuel compact, which shows significant temperature increase, have direct correlation. In addition, Monte Carlo method treats correlation effect at the price of evaluating contribution of individual factor. Therefore, improved method based on conventional method has been developed in this study. Then, statistical hot spot factor for fuel temperature of HTGR was evaluated by Monte Carlo method and the improved method. As a result, it is not found significant difference between the result of the conventional method and the improved method. Moreover, usage of hot spot factor is investigated and we proposed new one reflecting the investigation.
使用言語 : Japanese
報告書番号 : JAEA-Research 2016-001
ページ数 : 23 Pages
発行年月 : 2016/05
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : 工学的安全係数; 高温ガス炉; モンテカルロ法
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : RS20160001
抄録集掲載番号 : 44000917
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This