HTTR(高温工学試験研究炉)の試験・運転と技術開発; 2014年度
Operation, test, research and development of the High Temperature Engineering Test Reactor (HTTR); FY2014
高温工学試験研究炉部
Department of HTTR
日本原子力研究開発機構大洗研究開発センターのHTTRは、2001年12月に熱出力30MWを達成、2004年6月には原子炉出口冷却材温度950$$^{circ}$$Cに到達した我が国初の高温ガス炉である。2014年度は、2013年12月に施行された試験研究用等原子炉施設に対する新規制基準への適合確認のため、2014年11月26日に原子力規制委員会に原子炉設置変更許可申請を行い、2011年東北地方太平洋沖地震以来運転停止しているHTTRの再稼働に向けての活動を実施した。本報告書は、2014年度のHTTRの運転と保守及び各種技術開発の状況等についてまとめたものである。
The HTTR constructed at the Oarai Research and Development Center of the JAEA is the first HTGR in Japan. The HTTR was attained at the full power operation of 30MW in December 2001 and achieved the 950 degrees C of coolant outlet temperature at outside of the reactor pressure vessel in June 2004. In fiscal year 2014, we started to apply the application document of reactor installation license for the HTTR to prove conformity with the new research reactor's safety regulatory requirements taken effect from December 2013. We had been making effort to restart the HTTR which was stopped since the 2011 when the Pacific coast of Tohoku Earthquake occurred. This report summarizes activities and results of HTTR operation, maintenance, and several research and developments, which were carried out in the fiscal year 2014.
使用言語 : Japanese
報告書番号 : JAEA-Review 2015-031
ページ数 : 93 Pages
発行年月 : 2016/02
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : no keyword
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : RV20150031
抄録集掲載番号 : 44000649
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This