Development of JAEA Sorption Database (JAEA-SDB); Update of sorption/QA data in FY2015
JAEA収着データベース(JAEA-SDB)の開発; 2015年度における収着データ/信頼度情報の拡充
舘 幸男; 陶山 忠宏
Tachi, Yukio; Suyama, Tadahiro
放射性廃棄物地層処分の性能評価において、放射性核種の緩衝材及び岩石中での収着・拡散現象は、その移行遅延を支配する重要な現象である。この目的のために、原子力機構(JAEA)では、緩衝材及び岩石を対象として、収着・拡散パラメータに関するデータベース開発を進めている。今後の性能評価におけるニーズへの対応を念頭に、データベースの改良・更新を継続的に実施してきた。本報告は、性能評価におけるKd設定のための統合的手法の構築の基礎として、収着データベースの開発と更新の現状について報告する。はじめにJAEA-SDBの開発の現状として、データベースの構造、内容、今回拡充した複数のパラメータ依存性の評価手法を含む機能、さらには、操作方法並びに性能評価への適用法等の概要をまとめる。Kdデータと信頼度情報の更新については、Kd設定や現象論モデル開発との関連に着目して実施した。今回の更新において、81の文献から11,206件のKdデータとその信頼度情報が追加され、JAEA-SDBに含まれるKdデータは約58,000件となり、全体に対して約60%のデータに対して信頼度情報が付与されたこととなる。今回更新されたJAEA-SDBによって、収着データベースから利用可能な関連データ群の速やかな抽出、Kd設定の際に参照すべきデータの適切な選定が、一層の効率性、追跡性、透明性をもって可能となると考えられる。
Sorption and diffusion of radionuclides in buffer materials and rocks are the key processes in the safe geological disposal of radioactive waste, because migration of radionuclides in this barrier is expected to be diffusion-controlled and retarded by sorption processes. For this purpose, Japan Atomic Energy Agency has developed databases of sorption and diffusion parameters in buffer materials and rocks. The present report focuses on developing and updating of the sorption database as basis of integrated approach for PA-related Kd setting and mechanistic sorption model development. This includes an overview of database structure, contents and functions including additional data evaluation function focusing on multi-parameter dependence, operating method, PA-related applications of the web-based JAEA-SDB. Kd data and their QA results are updated by focusing our recent activities on the Kd setting and mechanistic model development. As a result, 11,206 Kd data from 81 references are added, total Kd values in the JAEA-SDB are about 58,000. The QA/classified Kd data are about 39% for all Kd data in JAEA-SDB. The updated JAEA-SDB is expected to make it possible to obtain quick overview of the available data, and to have suitable access to the respective data for PA-related Kd setting in effective, traceable and transparent manner.
使用言語 : English
報告書番号 : JAEA-Data/Code 2015-028
ページ数 : 60 Pages
発行年月 : 2016/03
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : no keyword
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : DC20150028
抄録集掲載番号 : 44000637
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This