J-PARC安全管理年報; 2014年度
Annual report on the Activities of Safety in J-PARC, FY2014
J-PARCセンター 安全ディビジョン 放射線安全セクション
Safety Division, Radiation Safety Section, J-PARC Center
本報告書は、大強度陽子加速器施設(J-PARC)の安全管理(放射線安全及び一般安全)について、2014年度の活動を中心にまとめたものである。放射線管理については、施設及び周辺環境の放射線管理、個人線量の管理、放射線安全管理設備の維持・管理等の業務の概要、その他の関連業務について記述した。一般安全については、検討会及び各種専門部会、安全衛生会議、教育・講習会、訓練、さらに安全巡視等について記述している。加えて、放射線安全と一般安全に関連して行った技術開発・研究について記述した。2013年5月のハドロン実験施設における放射性物質漏えい事故の反省からJ-PARCの安全管理体制が大きく変更にされたこと、さらに「J-PARC放射線管理年報(2011年度版)」を発行してから本年報の発行まで期間があいたことから、本報では2012-2013年度の安全活動に関する動向についても一部簡単に記述している。
This annual report describes the activities on radiation safety and general safety in Japan Proton Accelerator Research Complex (J-PARC) in FY 2014. Activities on radiation safety such as radiation control in each facility, environmental monitoring, individual monitoring, maintenance of monitoring instruments and other activities on radiation matters are represented, and activities of general safety such as safety committees, meetings, lectures, trainings and periodical checks are described. The technological developments and research on safety issues are also summarized in the last section. The safety management system of J-PARC was improved after the radioactive material leak incident of the Hadron Facility on May 2013. In addition the annual report on safety has not been issued after the publication of the "Annual report for FY2011 on the Activities of Radiation Safety in J-PARC". Therefore we have partially mentioned the trend on J-PARC safety from FY2012 to FY2013 in this report.
使用言語 : Japanese
報告書番号 : JAEA-Review 2015-038
ページ数 : 173 Pages
発行年月 : 2016/03
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : no keyword
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : RV20150038
抄録集掲載番号 : 44000656
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This