固体廃棄物減容処理施設のインキャン式高周波誘導加熱方式を用いた焼却溶融処理技術に対する確証試験
Corroborative tests for Oarai Waste Reduction Treatment Facility using the in-can type high frequency induction heating method
坂内 仁; 佐藤 勇*; 堂野前 寧; 北村 了一
Sakauchi, Hitoshi; Sato, Isamu*; Donomae, Yasushi; Kitamura, Ryoichi
大洗研究開発センターの各施設から発生する線量の高い$$alpha$$固体廃棄物の減容処理を行うため、固体廃棄物減容処理施設(OWTF: Oarai Waste Reduction Treatment Facility、建設中)では、インキャン式高周波誘導加熱方式によりセル内遠隔操作にて放射性固体廃棄物を減容および安定化処理する計画である。本報告書では、OWTFの運転に向け、焼却処理および溶融処理の処理条件の設定に資するデータ取得の目的で実施した確証試験の結果をまとめた。確証試験では、OWTFで処理する放射性廃棄物の封入形態、材質および物品等を模擬した模擬廃棄物を用いた。
OWTF (Oarai Waste Reduction Treatment Facility) is constructed for volume reduction processing and stabilization treatment of $$alpha$$ solid waste, which was generated from hot facilities in Oarai Research and Develop Center of Japan Atomic Energy Agency, using in-can type high frequency induction heating by remote control. This report describes corroborative tests, in which incinerating and melting performance for OWTF is confirmed with a full-scale testing furnace. We have been carrying out the tests of incinerating and melting treatment with some kinds of simulated wastes, such as enclosure form of radioactive wastes, material and articles.
使用言語 : Japanese
報告書番号 : JAEA-Technology 2015-059
ページ数 : 352 Pages
発行年月 : 2016/03
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : 固体廃棄物減容処理施設(OWTF); インキャン式高周波誘導加熱方式; 焼却溶融設備; 減容及び安定化処理; $$alpha$$固体廃棄物B
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : TN20150059
抄録集掲載番号 : 44000623
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This