JRR-3制御棒駆動装置コイル電源制御盤の更新
Replacement of power supply for reactor control rod magnet of JRR-3
車田 修; 池亀 吉則; 大内 諭; 佐藤 正幸; 上石 瑛伍; 和田 茂
Kurumada, Osamu; Ikekame, Yoshinori; Ouchi, Satoshi; Sato, Masayuki; Kamiishi, Eigo; Wada, Shigeru
制御棒駆動装置コイル電源制御盤は、JRR-3の改造に合わせ設計製作され、設置から25年が経過している。本制御盤は、磁力を発生させ制御棒を保持する電磁コイルに必要な、安定した直流大電流源としてシリーズレギュレータ方式を採用してきたが、高経年化対策に合わせ本方式の特徴である高発熱を解消するために、スイッチングレギュレータ方式を採用して行った更新を報告する。
The power supply for reactor control rod magnet of JRR-3 has been utilized for generating electromagnetic power of control rod coil and that was using more than 25 years. The power supply was required for provide to stabilize DC current. Therefore, we adopted series regulator method. Although, the power supply generate a high heat. Then, we decided to create switching regulator method in order to improve the aging and heat generation of the series regulator method. This paper reports the replacement of switching regulator method.
使用言語 : Japanese
報告書番号 : JAEA-Technology 2015-056
ページ数 : 35 Pages
発行年月 : 2016/03
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : no keyword
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : TN20150056
抄録集掲載番号 : 44000620
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This